エノツーリズム

Quinta de Soalheiro

アルヴァリーニョとスモーク製品

ミーニョ‐メルガッソ‐ポルトガル

こちらからご予約ください。

キンタ・デ・ソアリェイロ

70年代(1974年)、ブドウ栽培への情熱が高じたジョアン・アントニオ・セルデイラは、父、アントニオ・エステヴス・フェレイラの後押しを得て、初めてアルヴァリーニョの畑をしつらえました。そして、1982年には、メルガッソでは初であり、モンサォン・メルガッソ副地方では4つ目となるアルヴァリーニョのブランドを立ち上げたのです。

キンタ・デ・ソアリェイロのプロフィールは、エレガンスと活気を表現するワインへの献身にあふれ、いたってファミリーライク。現在は、マリア・パルミラ・セルデイラと、その子供たち、マリア・ジョアン・セルデイラ、キンタの醸造家であるアントニオ・ルイス・セルデイラによって運営されています。

キンタ・デ・ソアリェイロの進化は、継続的かつ段階的。最近リノベートしたワイナリーは、独自のワインを手塩にかけて生み出せるすべてのコンディションを維持しつつも、発酵と熟成に特化したゾーンを備え、醸造のキャパシティーを最大化できるスペースをしつらえました。大切なワインの安定したクオリティーを保証するために欠かせない、小さなディティールを惜しむことはありません。ここは、ブドウ栽培とワイン醸造の伝統を実践的に踏襲するとともに、様々なソアリェイロ発見への扉を開くことを可能にする場でもあるのです。

ビオブドウ園とワイナリー訪問

メルガッソ郡、ミーニョ渓谷のさなかに広がる風景は、アルヴァリーニョワインの生まれ故郷。四方を取り囲む山脈が、独自の微気候を生み出しています。ワイナリーの脇に広がる有機栽培のブドウ畑への散策、エコロジカルで伝統的な土着植物とのふれあい、ブドウの収穫。ただし、ブドウの収穫については時期が限られます。そして、専属ガイドによるワイナリーの様々なセクションの見学(スパークリングワインセラー、オーク樽熟成、アグアルデンテ熟成、ステンレスタンクでの発酵と熟成)をご経験いただけます。

こちらからご予約ください。

こちらで訪問を計画してください。

Quinta de Folga

アルヴァリーニョとスモーク製品

ミーニョ‐メルガッソ‐ポルトガル

こちらからご予約ください。

キンタ・デ・フォルガ

キンタ・デ・フォルガでは、事前にご予約いただくことで、昔ながらのレシピと手作業で作られた、メルガッソの伝統的なスモーク製品のテイスティングをご堪能いただけます。

燻製庫の見学

素朴で伝統的な景観、ベランダからのブドウ畑と豚の放牧を見渡すユニークな眺望をお楽しみください

こちらからご予約ください。

こちらで訪問を計画してください。