チーム

ソアリェイロチーム…DNAが刻まれたチーム

ブドウとワインへの情熱とともに生まれ、ともに成長してきた者たち

毎日ユニフォームを身に着けては、ソアリェイロの継続的で揺るぎない発展に貢献し、革新、冒険、責任、品質といった価値観を共有する者たち。ソアリェイロチームがそんなメンバーばかりだと言えることは、まさに私たちの誇りです。ブドウとワインへの情熱が私たちをひとつにし、そして、このテロワールに対するリスペクトが私たちの自己実現を叶えるのです。

各メンバーの特質に対する評価とリスペクトが、ソアリェイロチームを強くしなやかなチームにしています。博学で自発的、非常に意欲あふれる者たちとともに、国内外での評価を獲得しつつ、ソアリェイロは新しいチャレンジ制覇への道のりを歩んでいるのです。1982年、ジョアン・アントニオ・セルデイラによってメルガッソで生まれた開拓者精神から今日に至るまで、クオリティーへの注力は、収穫ごとに向上を目指す意欲とともに常に私たちの間に存在し続けています。

しかしながら、私たちの誓いはそこにとどまりません。専門化されたブドウ有機栽培をベースとするこの地方の農業、および地域経済に繁栄をもたらし、農家の収入を補完するという目的を掲げる形で、ソアリェイロの約束はそのパートナーたちにも及ぶのです。

MARIA PALMIRA CERDEIRA

明るく活発、無条件の母性 

MARIA PALMIRA CERDEIRA

明るく活発、無条件の母性

ソアリェイロの魂であり心といえるマリア・パルミラ・セルデイラは、この事業の誕生に立ち会っていました。ブランドの共同創業者であり、周囲にいる者すべてに波及する明るさと活発さを備えた彼女。長年の間、日々ワイナリーのコーディネートを担い、小学校教師という職業(専攻)からか、ソアリェイロの詳細やその歴史について説明する特別な才能を備えています。

マリア・パルミラによってもてなされたすべての人は、このテロワールの魂を誰よりも感じ取ることができるはず。一家の母は、ビジターがモンサォン・メルガッソのテロワールを見出すのに喜んで付き添い、ここで過ごすすべての瞬間を特別な形で輝かせてくれることでしょう。

注意深く、無条件に、そして活発に、ソアリェイロの進化やディティールに参画する彼女。その経験値に富んだ意見は、チーム全員から大いに尊重され、重視されているほか、私たちの最もシンボリックなワインのひとつ、Terramatter (母なる大地を意味する)の名付け親として、この母をおいてほかに適任者はいないでしょう。

ANTÓNIO LUÍS CERDEIRA

真摯で粘り強く、几帳面。絶えざるユーモアと革新の精神 

ANTÓNIO LUÍS CERDEIRA

真摯で粘り強く、几帳面。絶えざるユーモアと革新の精神

メルガッソ出身のアントニオ・ルイス・セルデイラは、ワインとブドウの世界に生まれました。アルヴァリーニョへの深い見識をもつ彼は、現在ソアリェイロのマネージャーおよびワインメーカーであり、情熱と喜びをもって任務に勤しんでいます。その飾らない笑顔で、誰よりもワイナリーとソアリェイロを感じさせてくれるでしょう。

1974年、父親が祖父の協力を得て、アルヴァリーニョが連なる初のブドウ畑を仕立てたとき、彼は二歳でした。創業者の息子として、幼少時より大きな結びつきをもつこととなったブドウ栽培が、彼をUTAD(トラス・オス・モンテス・アルト・ドウロ大学)の醸造学部へと導き、1994年に同学部を卒業。ブルゴーニュでの研修を終えた後、物心ついたときから父親の手伝いをしていたとはいえ、その同じ年に自らが醸造家として初めての収穫を行いました。

コンスタントな進化と学習が、新しいソアリェイロを創造し続けるインスパイアの支柱。もっと知りたい、イノベートしたい、という絶えざる好奇心が、継続的、定期的な形で勉強に向き合う姿勢につながっています。自身のみならず、ソアリェイロチームのメンバーがテイスティングや見学、実習講座に参加するよう奨励し、クオリティーの向上と差別化を見据えています。

MARIA JOÃO CERDEIRA

献身的で根気強く、クリエイティブ 

MARIA JOÃO CERDEIRA

献身的で根気強く、クリエイティブ

ブドウ、大地、ワイナリー、動物、野生の植物に囲まれて育ったマリア・ジョアン・セルデイラは、自然の信奉者。現在、ソアリェイロのブドウ園のマネージャーおよび責任者を務める彼女は、2004年、キンタ・デ・ソアリェイロのすべての畑にビオ認証を獲得した際、土壌、植物、人に対するリスペクトに根差した継続可能なブドウ栽培を擁護し、全身全霊を賭けてプロジェクトに挑みました。

並行して、2007年には、抗いがたい味わいを誇るメルガッソの伝統的なスモーク製品を再評価すべく、キンタ・デ・フォルガの事業をスタート。そこでは、ビザロ豚が放牧され、栽培されるすべての作物は、本物の大地の味わいを宿しているのです。

しかし、創業者の娘の情熱は、ブドウ園のみにとどまりません。大学へ進学する際には、彼女のもうひとつの大きな情熱、獣医学を専攻することに。1999年に学部を卒業すると、夫ともに、メルガッソ動物クリニックおよび、ガリシアにアルボ獣医センターを開業。ソアリェイロに対するのと同じ熱意と献身を捧げています。

LÚCIA BARBOSA

有能で責任感が強く、いつもご機嫌 

LÚCIA BARBOSA

有能で責任感が強く、いつもご機嫌

完璧主義で真面目なルシア・バルボーザは、ほかのメンバー同様メルガッソ生まれ。郷土とワインに対する情熱が、彼女をソアリェイロの優秀なアンバサダーにしています。ワインメーカーの右腕であり、そのたゆみない向学心とチームワークスピリットゆえに、ワイナリーでのタスクにおける天性のコーディネーターでもあります。

現在は、ワイナリーの生産責任者であり、ソアリェイロのそれぞれのワインのエッセンスについて、愛情と知識をもって語れる存在です。

2005年、UTAD(トラス・オス・モンテス・アルト・ドウロ大学)にて農業工学の学位を修めた後も、勉強を継続。2009年には、IPVCにてワインマーケティング学を、2011年には、ポルトガルカトリック大学でワイン醸造学を修めました。

JORGE ESTEVES

厳格で几帳面な楽天家 

JORGE ESTEVES

厳格で几帳面な楽天家

数字に厳しいジョルジュ・エステーヴスは、経理・財務エリアにおけるマネージメントの右腕。企業マネジメントで学位を修めた(2001年)彼のブランドイメージは、責任感と真面目さ。

しかしながら、ガストロノミーとワインの熱には早々に感染。あふれる情熱で実践的知識を身に着け、忠実なソアリェイロ大使として、熱意とディティールをもって個性の違いを伝道しています。彼のワインに対する情熱は、年月を重ねるにしたがい、今や確かな事実となりました。

MARGARIDA FERNANDES

有能でテキパキ働き、社交的 

MARGARIDA FERNANDES

有能でテキパキ働き、社交的

適応力旺盛で学習意欲に満ちたマルガリーダ・フェルナンデスは、チームの最年少。医療のエリアで学位を修めるも、メルガッソに対する情熱が彼女を故郷に呼び戻し、意欲満々で私たちのチームに加わることになったのです。

スピーディーに、かつパーフェクトに、ソアリェイロの各ワインのストーリーを語ることを覚えました。私たちの新人アンバサダーは、エノツーリズムをオーガナイズし、経営管理エリアのサポートを務めています。

DANIEL ALVES

好奇心旺盛、真摯で社交的 

DANIEL ALVES

好奇心旺盛、真摯で社交的

好奇心旺盛で社交的なダニエル・アルヴェスは、彼を優秀なソアリェイロ大使たらしめている実践的知識を身につけ、醸造のプロセスやワインのスタイルの違いを、聞く者にまで伝染するほどの熱さと厳密さで語ります。

ワイナリーでは、そのメソッドと真摯な姿勢、そしてチームで最も有用とされる醸造機材に関する知識をもってして、すべてのオペレーションをこなしています。

また、その好奇心は、彼をワインテイスティングの探求というさらなる情熱へと駆り立てています。

SARA CANAIS

明るく機敏で真面目 

SARA CANAIS

明るく機敏で真面目

努力家で自分に厳しいサラ・カナイスは、一日の長い時間をワイナリーで過ごします。その勘のよさは、もっとも複雑なラベリング機材の取扱いをスピーディーにマスターしてしまうほど。

生粋のメルガッソ人であり、この地方の、そして郷土の食文化の完璧なアンバサダーでもある彼女は、もちろんエノツーリズムのチームにも加わっています。

日々の仕事に厳しく向き合う一方で、いつでも陽気な笑顔とエキサイティングな気持ちを忘れません。

EDMUNDO VASQUES

活動的で仕事が早く、アイデアマン 

EDMUNDO VASQUES

活動的で仕事が早く、アイデアマン

キンタ・デ・ソアリェイロのワイナリーは、エドムンド・ヴァスクスが大半の時間を過ごす場所。その真摯さと創造力、情熱と献身で自らのタスクをこなしています。

もし、スペシャルなヤツメウナギを食べてみたければ、エドムンドが誰よりも上手に料理してくれるでしょう。ガストロノミーに傾倒する彼は、ヤツメウナギをベースにしたいくつかの特別なレシピをもっているのです。しかもそれは、そんじょそこらのヤツメウナギではなく、彼自身が釣ったもの。オフタイムを捧げるもうひとつの情熱が、そこにあるのです。

LUÍS GONÇALVES

真面目で集中力旺盛 

LUÍS GONÇALVES

真面目で集中力旺盛

ブドウとワインを遺伝子に刻む彼。それゆえ、自分の時間をブドウ畑とワイナリーに二分することに満足しています。ブドウ栽培の現実を知る彼は、自分の仕事に正確さと厳密さをもって取り組んでいます。

ルイス・ゴンサルヴェスは、多くを語ることなく、その精密さと厳格さで、特別な役割を演じているのです。また、旺盛な集中力に恵まれたキャラクターから、ブランドを特化するディティールであり、緻密さが要求されるボトルシーリング作業の責任者を務めています。

FLÁVIO ESTEVES

楽しく、ユーモラス 

FLÁVIO ESTEVES

楽しく、ユーモラス

フラヴィオの存在が、ソアリェイロの空気を常にリラックスさせ、明るく楽しいムードにしています。その高度なユーモアセンスは、ワイナリー全体に波及するほど。優れた語り手であり、そのポジティブなエネルギーでチーム全体を盛り上げています。

多才で機転が利き、器用。ブドウ園とワイナリーの両方で活躍するほか、機材のメンテナンスと点検をサポートしています。

自然と動物をこよなく愛する人。