ホーム

ソアリェイロは、メルガッソ(ポルトガル最北端の地方)初のアルヴァリーニョブランドであり、ポルトガルで最初にアルヴァリーニョ種の生産を始めたメーカーのひとつです。山々の連なりに守られ、ブドウの理想的な成熟に必要な雨、気温、日照の条件を与えられたこの大地で育まれるアルヴァリーニョは、まさに特別。力強くもエレガント、私たちを魅了してやまないその個性を、皆さまにもご愛顧いただけましたら幸いです。

キンタ・デ・ソアリェイロは、メルガッソ(ポルトガル最北端)に位置し、アルヴァリーニョ種の果実の理想的成熟に必要な降雨、気温、日照時間等の環境を生み出す一連の山々に保護されています。 この地方の素晴らしい日照と特殊な微気候に魅入られたジョアン・アントニオ・セルデイラは、1974年、初めてアルヴァリーニョ種からなる畑を作り、1982年には、メルガッソのアルヴァリーニョとして最初のブランド-ソアリェイロを立ち上げました。

最新ニュース