Alvarinho Soalheiro Terramatter 2014

アルヴァリーニョ・ソアリェイロ・テラマター 2014

テラマターは、ソアリェイロ自然派ファミリーに属する特別なワインだ。したがって、フィルタリングは行わず、生物多様性を重視する生産コンセプトに基づいて育まれたアルヴァリーニョ種のブドウから造られる。

ルーツに還るソアリェイロであると同時に、未来を見据えるワインとも解釈できるだろう。濃厚な色彩、豊満で濃密な芳香、ラストに鮮烈なベジタルを感じさせる複雑なテイストは、くっきりとした個性と特異性を披露する。栗の木樽を用いた部分的なマロラティック発酵と早期の収穫が、このワインの重要なファクターだ。

2014年は、緻密で、均衡の取れたアロマと素晴らしくエレガントな味わいを備えた、古典的なヴィンテージであった。2014年の気候条件は、ミネラルとトロピカルフルーツを感じさせるエレガントなアロマと、フレッシュで濃厚な、素晴らしい味わいのバランスをもたらすものであった。

生産者
ソアリェイロ
地方
ミーニョ, メルガッソ
醸造

アルヴァリーニョの果実は、キンタ・デ・ソアリェイロのブドウ畑で育ち、手摘みで収穫される。そこは、生物多様性とブドウ栽培のエコシステムを重視し、環境持続可能性を追求する生産コンセプトに基づく畑だ。

アルヴァリーニョの栽培に影響を与える微気候は、非常に特殊である。ポルトガル最北端の地方、メルガッソは、いくつかの山脈の連なりに守られ、アルヴァリーニョ種の理想的な成熟に必要な降雨量、気温、日照時間の完璧なコンビネーションをもたらしてくれるのだ。

品種
アルヴァリーニョ
アルコール度数 (%)
11.5
pH
3.6
総酸 (g/dm3)
6.5
揮発酸 (g/dm3)
0.34
{ 数値は指標です }
テイスティングノート

濃厚なカラー、豊満でビロードのようなアロマ、最後にイキイキとしたベジタブルを感じさせる複雑なテイスト。それは特に、早期の収穫(11.5%vol.)と、栗の木樽(ミーニョ地方の伝統的な樽)を用いた部分的なマロラティック発酵によるものだ。

ペアリングの提案

アペリティフに、あるいは魚料理、ホワイトミートの料理に合わせて。

レビュー

2016.01

Revista de Vinhos — por Luís Antunes

スコア
17 / 20
2016.02

Wine — por

スコア
18.5 / 20

Intense color, almost golden. Notes of lemon confit, quince, dried, with an herbal and a mineral trace. Light body, solid structure, vibrant acidity, citric, juicy, tense, mineral, with remarkable length of flavors. Little consensus but captivating.

関連ニュース