Soalheiro Espumante Bruto Barrica 2014

ソアリェイロ・エスプマンテ・ブリュット・バリッカ 2014

ソアリェイロ・エスプマンテ・ブリュット・バリッカは、二次発酵の前に、古いオーク樽で12か月間発酵および熟成を行う。このプロセスは、より発展的で濃厚なアロマと、より幅広く永続性のあるテクスチャーといったキャラクターをスパークリングワインにもたらす。低温に保たれたセラーでの36か月間にわたる熟成が、より複雑でより抑えめな果実味を背景に、アルヴァリーニョ種がもつエレガンスを余さず発揮させてくれるのだ。

生産者
ソアリェイロ
地方
メルガッソ, モンサォン
醸造

アルヴァリーニョ種からスパークリングを造るには、果実の厳密な選別が求められる。我々の伝統では、より果実味が濃厚なベースワインを引き出すべく、ステンレスタンクでニュートラルな発酵を行ってきた。ソアリェイロ・エスプマンテ・ブリュット・バリッカは、瓶内二次発酵の前に、古いオーク樽で12か月間かけて発酵、熟成を行う。このプロセスは、より発展的で濃厚なアロマと、より幅広く永続性のあるテクスチャーといったキャラクターをスパークリングワインにもたらす。

低温に保たれたセラーでの36か月間にわたる熟成が、ソアリェイロ・エスプマンテ・クラシックでおなじみのより複雑でより抑えめな果実味を背景に、アルヴァリーニョ種がもつエレガンスを余さず発揮させてくれるのだ。

品種
アルヴァリーニョ
アルコール度数 (%)
12.5
pH
3.46
総酸 (g/dm3)
5
揮発酸 (g/dm3)
0.35
残糖
ブルット
{ 数値は指標です }
テイスティングノート

濃厚なイエロー、永続的で細かい気泡。香りは、第三アロマとバニラがかったアロマを映し、酸とアルコールの優れた調和を感じさせる。味わいは永続性と複雑性と同時に、なおかつエレガントさを表現する。

ペアリングの提案

多種多様な料理との相性を楽しめる非常に万能なワインだが、明らかに肉料理や濃厚な料理に向くスパークリングワインだ。

関連ニュース