Soalheiro Espumante Bruto Rosé

ソアリェイロ・エスプマンテ・ブルット・ロゼ

トウリガ・ナショナルのブドウ(黒ブドウ)とアルヴァリーニョは、 スパークリングワインにとって完璧な糖と酸のバランスをもつメルガッソ郡の畑で育つ。ブドウ畑は、標高100メートルから200メートルの、花崗岩由来の土壌に仕立てられている。ポルトガル最北端の地方、メルガッソ。その山脈の連なりに守られた地形は、スパークリングワインが求めるスローでバランスの良い成熟に必要な降雨、気温、日照時間の模範的コンビネーションをもたらすのだ。

生産者
ソアリェイロ
醸造

この地方におけるトウリガ・ナショナルは、色素濃度が薄いことを特徴とし、アルヴァリーニョとともに、非常に淡い色彩をもつソアリェイロ・エスプマンテ・ブリュット・ロゼのベースとなる。トウリガ・ナショナルは、味わいに優美さと余韻を添えつつ、ストラクチャーをもたらすことでアルヴァリーニョを補完する。このセレクトの結果得られるブドウ液は、スパークリングのベースワインとなるべく温度管理下で発酵し、続いてボトル内での二次発酵にさらされる。この発酵と熟成のプロセスの最後に、瓶内に残った酵母を除去する作業、“デゴルジュマン”を行い、仮の金属製キャップがスパークリングワイン用の最終的なコルク栓へと差し替えられる。

品種
アルヴァリーニョ, トウリガ・ナショナルは
アルコール度数 (%)
12.5
pH
3.23
総酸 (g/dm3)
6
揮発酸 (g/dm3)
0.3
{ 数値は指標です }
テイスティングノート

サーモンピンクの色調と、細かく持続性のある気泡。アロマはエレガントでデリケート。テイストには、持続性とかなりの深み、心地よい複雑性を感じさせる。

ペアリングの提案

多彩なガストロノミーとのバラエティー豊かなコンビネーションが楽しめる。アペリティフとしても理想的であり、オーブンでのロースト料理とはパーフェクトなペアリングだ。

関連ニュース